赤い花・白い花

 

 

小学生の頃、「母の日」が近づくと朝、登校したとき各々の机の上に、

おかあさんありがとうと書かれたカーネーションが置かれていました。

お母さんを少し前に亡くした子の机には、白いカーネーションが。

教室にたった一つの白い花。

幼くして母を亡くした子。 幼い子を残して死んでいく母。

 

 

-歌詞-

 

母の日がつらかった

学校いくのが嫌だった

つくえにおかれた白い花

みんなのつくえは赤い花

 

母の日なんてなぜあるの

母の日はもう来ないで

 

 

母の日の思い出は

うらやましいことばかり

みんながもらったカーネーション

お母さんありがとうとある

 

母の日になると思い出す

母の日はいつもなみだ

 

 

母の日になったならば

祝ってくれる人ができた

私のかわいい子供たち

まっ赤なカーネーションの花

 

母の日母の日うれしくて

母の日母の日なみだ